個人再生

個人再生手続とは、債務の返済が困難となった人が、その借金を 減額して支払うという返済計画(再生計画案)を作成し、債権者の意見を聞いたうえで、裁判所が認めれば、その計画に従った弁済をすることにより、減額された分の債務が免除されるというものです。

個人再生のメリット

・おおむね、全借金額の1/5程度(下限は100万円)に減額できます。

・任意整理では、利息制限法による引き直し計算をした元金について、さらに減額してくれる業者は稀ですが、個人再生の場合は許可されればこの元金を1/5程度にすることができます。

個人再生のデメリット

・すべての債権を一斉に手続に乗せる必要があります。特定の借入先だけを手続きに入れない、という操作はできません。勤務先、特定の個人など、減額したくない借入先がいる場合は、使うことが困難になります。

・ブラックリストに載ることとなります。

・裁判所に申立てるので、そのための資料集めが必要になりますし、要件を充たさなければ使えません。

・5000万円以上借金がある場合は、使えません(住宅ローンを除く)。


弁護士の紹介

ご相談の予約はこちら 043-388-0308

事務所までのアクセス

〒260-0045
千葉市中央区弁天1丁目15-1
細川ビル4階
TEL:043-388-0308

詳しいアクセス方法はこちら